INTERVIEW

先輩インタビュー

教室長

甲斐 愛海

ウィルエドゥケイトスクールに決めた理由

教育実習時に今の私では圧倒的に知識・技能共に足りず、生徒に何も与えられないなと思い、教育とは全く関係の無い職に就いておりました。 一般企業に務める中で、自分のやりたいことをやろうと思い立ち、転職活動中に見つけたウィルエドゥケイトスクールに縁あって入社しました。 学生時代よりは社会人として経験を経て、ほんの少し成長しているのではないかなと。子どもたちに何かを与えられる、そんな存在になっていきたいと思っています。

実際の仕事とやりがい

入社して数ヶ月、研修に加えて、教室での業務に携わらせていただきました。 とにかく何かに対して挑戦してみよう!という姿勢を持ち、同期と切磋琢磨しながら取り組んでいます。 また、ミスをしてもフォローしてくれて丁寧に教えてくださる上司や先輩がいることに感謝です。 そして、笑顔で話しかけてくれる生徒がいて、たくさんの方々に支えられています。 毎日を過ごしている中で生徒はもちろんのこと、保護者やアルバイトの方、上司や先輩等へコミュニケーションを取らない日がなく、ずっとどなたかとお話している気がします。 幅広い方々とこんなにもコミュニケーションを取れる場があることに感謝しかありません。 また、以前、生徒に塾に行って楽しかったと笑顔で言ってくれ、保護者の方からも感謝された際はとても嬉しかったです。 もっと生徒や保護者の方の為に出来ることはないか、と考えている時間が楽しく、1番やりがいを感じるところでもあります。 誰かのために何かしたいと思っていても、行動に移すことってなかなか難しいと思うのですが、ウィルエドゥケイトスクールでは、私が何をしたいのか、行動をするために何が必要なのか、その上で場を設け、後押ししてくれます。 現在は、個々の教室の特色や生徒の特長、状況を把握するため、自教室だけでなく、別教室にも入らせていただいています。 それぞれの教室の良い所を最大限活かせるよう、サポートに努めていきます。

今後の目標

教務面含めマネジメントのスキルを磨いて、生徒がほっと一息つける、心の拠り所になれる場を作るとともに、私がいると場の雰囲気が明るくなる!と言われるくらい、教室を盛り上げていきたいです!

MORE INTERVIEW

その他のインタビュー

CAREER UP

キャリアアップ事例

RECRUIT 採用情報