INTERVIEW

先輩インタビュー

マネージャー

甲斐 晃平

今の業務内容を簡単に

田代教室(授業、面談、懇談、対応等の保護者折衝) 新入社員の研修(座学、OJT) 新企画、イベントの実施

その業務をどういった思いでやっているか

まずは目の前にいる人を自分の力で助けてあげたいです。 全ては生徒に還元されるのが一番ですが、目の前にいる人、それが生徒でも、保護者様でも、社員でも、その人がどんなことに悩んでいてそれに対して自分が何をしてあげられるか。 これをひたすらに考え、行動に移しています 子供が勉強に悩んでいるなら、少しでも効率よく勉強できるようにそのやり方を教えてあげたり、勉強を続けてもらって、成績をあげて、達成感や自己肯定感を作る。 そうやって勉強が嫌いな生徒に少しでも勉強で自信を持って欲しいです。 社員研修に対しては、まず社員がウィルで明るく前向きに仕事ができるように、研修を行っています。 そのために、近い将来その社員が受け持つ生徒さんとの信頼関係がしっかり作れるように必要な業務やスキルを身につけてもらいたいと考えており、目標達成をしたときの喜びや逆に達成できなかった時の悔しさや、次にどうつなげるか共感できる存在になりたいです。 最後に目標についてです。 働く人間にとって目標は一番大事で、仕事する以上は達成して評価を頂きたいです。 目標は売上だけではなく生徒の成長などいろいろあります。 自教室での目標達成はもちろん、一緒に働くメンバーが目標達成してもらうことでメンバー一人一人が 「頑張ってきてよかった」「次もいけるかもしれない」「やればできるんだ」 と実感してもらいたいです。 常に新しいやり方がないか、考えて 「やってみる」「続けてみる」「改善する」ことを続けてみます。 失敗しても取り組むことに意味があり、そこから何を学べるかです。 その挑戦を快く受け入れてくれるウィルは僕にとって働き甲斐があり、自分が成長できる会社です。

やりがい

この仕事でのやりがいは2つです。 「目標達成」と「人の笑顔」です。 「目標達成」は自分の目標に対してそのプロセスを考え実行し、実際に結果に反映され目標達成につながる時の感覚は言葉にはできないくらいの達成感とやりがいを感じます。 さらに達成に向けて手伝ってくれて、知恵を頂けて達成した時に全力で承認してくれる社内の環境に感謝しています。 「人の笑顔」は生徒、保護者様、周りで一緒に働く仲間の笑顔です。 わからない問題に「わかった!」 テストの点数が上がった! 勉強が楽しくなった! 自分で進んで勉強するようになった! 新しい仕事を覚えた! 目標を達成できた! 甲斐と一緒に仕事していてよかった! なんて言われると、もっとこの人のために自分も頑張らなきゃと思うし、負けてられないとも感じます。 圧倒的に成長のスピードが速い会社で自分も信じられないくらい多くのスキルや知識を身につけて日々成長できている実感があります。

今後の目標

今後の目標は「メディア出演」です。 この会社でやっていること。 この塾でやっていることをもっといろんな人に知ってもらいたい。 そしてもっといろんな人と関わりたいです。 「磨く」ということは細かい傷を何回も何回も細かい傷を入れて綺麗に仕上げていきます。 人間も同じでいろんな人と関わり、喜び、傷つくことでもっと自分を磨くことができると思います。

MORE INTERVIEW

その他のインタビュー

CAREER UP

キャリアアップ事例

RECRUIT 採用情報