私は全くの未経験で仕事をスタートしました。
今思うと、新人の頃は、ずいぶんと先輩にカバーしてもらっていたと思います。
教室を任されると、生徒募集、授業やサービスについて、自分自身のアイデアや工夫を入れ活動できるようになり、それが何より面白かったですね。

 


 

 エリアマネージャーの仕事は、複数教室の売上管理や社員の部下、アルバイトスタッフのマネージメント、そして、営業活動など、様々な能力、実力を求められ、非常に勉強になります。その中で、苦手分野、得意分野は、他のエリアマネージャーとも協力して補い合うことができる関係を築くことを大切にしています。
  部下やアルバイトスタッフの育成に関わることで、喜びも共有できる。そんな人とのつながりを実感できるところにやりがいを感じます。

 子どもたちや保護者様とも定期的に懇談会や進路相談で話す機会があり、「どうやって進めていった方がいいですか?」「志望校、このまま行きたいけれど、大丈夫でしょうか」など、それぞれの勉強の悩みに対して個別にどのような対応ができるか、自分の経験やマニュアルをもとにアドバイスができる事も楽しみがあります。また、そのアドバイスによって子どもたちが勉強に対してやる気になってくれたり、テストで点数を上げることができたりした時は、本当にやっていてよかったなと感じる瞬間でもあります。

 

 


 

 現在のエリアをより拡大して、多くの教室に関われるような実力をつけたいですね。
運営地区の売上アップについても、目標達成していきたいです。将来的には、看板をもらって、自分の力で塾経営に携わることができるようになることを目標にしています。

 


 


 
Copyright(c) 2009 (株)ウィルエドゥケイトスクール All Rights Reserved